果樹栽培に適した冷涼な気候風土の北海道はフルーツの宝庫! 消費者の皆様へ「良質」で「味の良い」、「安全」な果実をお届けします!

北海道でできる「プラム・プルーン」の品種紹介

プラム

ビューティー

ビューティー
[来歴]
アメリカ、バーバンク氏育成。
[特徴]
果皮と果肉は黄色〜赤色をしている。果実は卵円形で、大きさはやや小ぶり。
[収穫]
8月中旬

大石早生

大石早生
[来歴]
福島県の大石氏が育成した品種。
[特徴]
お盆頃に成熟する早生すもも。果皮色は鮮やかな赤色で、果肉色は黄色。多汁で夏のさわやかなくだものの代表。
[収穫]
8月上中旬

ソルダム

ソルダム
[来歴]
アメリカから導入された品種であるが、詳細は不明。
[特徴]
果皮色は黄緑色で、果肉は鮮紅色。日持ちが良い。
[収穫]
9月上中旬

プルーン

アーリーリバー

アーリーリバー
[来歴]
1820年代にイギリスのリバース氏が「プレコースドツール」の実生から選抜したもの。1834年発表。
[特徴]
果実の大きさは小玉(20g程度)で、果皮は黒紫色。酸味は強く甘みはやや少ない。早生品種。
[収穫]
8月中旬から

オパール

オパール
[来歴]
スウェーデンのアルナープ園芸試験場が「オーリンズゲージ」に「アーリーフェボリット」を交配育成。
[特徴]
果実の大きさは中玉(40g程度)で、果皮は紅紫色。酸味はやや強く甘みはやや少ない。早生品種。
[収穫]
8月中旬から

チューアン

チューアン
[来歴]
原産地不明。
[特徴]
果実の大きさは中玉(40g程度)で、果形は短楕円形、果皮は紅紫色に着色し、食味は良好。中生品種。
[収穫]
8月中・下旬から

プルーン

パープルアイ

パープルアイ
[来歴]
原産地不明。
[特徴]
果実の大きさは大玉(80g程度)で、果形は短楕円形、果皮は紅色に着色し、食味も非常に良い。晩生品種。
[収穫]
9月上・中旬から

サンプルーン

サンプルーン
[来歴]
長野県で発見された品種「シュガー」の実生といわれる。
[特徴]
果実は小さいが、ミネラル豊富で濃厚な味。果皮表面に「シワ」が出てくると酸味が低下して食べやすくなる。
[収穫]
9月下旬〜10月上旬

プレジデント

プレジデント
[来歴]
来歴不明。アメリカ・カリフォルニア州のリベロ氏により発表された。
[特徴]
果実の大きさは大玉(100g程度)で、果形は楕円形、果皮は濃い紫色に着色し、食味は大変良い。晩生品種。
[収穫]
10月上旬から

北海道でできる果物の品種紹介